トピックス

準備出来ていますか?

 こんにちは!ハセガワの鈴木です!(^^)!

昨夜は、いきなり雷と共に雨が降りましてビックリ致しました(;^ω^)

今朝も少し冷え込み、暖かい物で体温を上げたい!っと思った朝でした(^▽^;)

薪ストーブユーザー様におきましては・・・徐々にでは御座いますが

ご依頼されている「煙突掃除」も順調に順番でお伺いさせて頂いております。
(これからの順番の方は、もう少しお待ちください)汗(;’∀’)汗

今シーズンの準備として色々とご質問やお問合せを頂きまして!

その中で、最も多いのが燃料の『薪』についてです。

自作の薪をご利用するにあたっては『水分』『含水率』これだけは注意してください!

平均含水率が13%でも煙突の距離が短かったり、煙突が壁出しで露出する煙突が多いお宅は

要注意です!

 水分が多いと、薪ストーブ内で温度を上げようとしても中々上がらず、白い煙と共に

水蒸気が上昇し、温度が上がり切れておらず『結露』で煙突のトップを煤で覆ってしまい

上昇気流の勢いを止めてしまう➡結果として『煙突の詰まり』や『室内に煙が充満する』現象となります。

約150℃を目安に『気体』と『液体』は変化します。

煙突トップ(出口付近)でこの約150℃を下回ると気体から液体に変化しクレオソート(ベタベタなタール状)に

なります。

 特に、弊社施工のユーザー様邸にはトップに鳥よけの網が入ってますから、その網に付着し始めると

引っ張り上げる力(上昇気流)が弱くなり吸い込みが悪くなります。

  

ですので、煙突掃除も必要ですが

自作の燃料(薪)の場合は、含水率をしっかり管理し適度な乾燥をした薪をお使いください!(^^)/

 この点で、ご質問が御座いましてら弊社までお問合せ下さい。

尚、販売用の乾燥薪は少量の為販売することが困難です。ご理解の程重ねてお願い申し上げます。

弊社の都合で10月31日(土曜日)と11月1日(日曜日)11月3日(文化の日)祝日をお休みさせて頂きます。

誠に勝手な都合で申し訳ございません。こちらもご理解、ご了承の程

お願い致します。
                  ハセガワ/鈴木