トピックス

ついに登場!新時代のチェンソーMS 500i

 こんにちは!ハセガワの鈴木です!(^^)!

今回は・・・新時代エンジンチェンソー MS500iについて書かせて頂きます。

昨日9月21日(土曜日)会場となる場所は・・・なんと!

栃木県の『ツインリンクもてぎ』でした!(^^)!

 なので・・・弊社社長を含め3人で乗り込んできました!!

到着して、時間もありましてので弊社社長の案内で、ホンダ歴史館?(☚名前を把握してません)(;^ω^)

ホンダの創業者『本田宗一郎様』の原点から知られざる世界の事が惜しみもなく披露されていました。

写真はほんの一部ですが、インフォメーションの方に聞きましてら館内は全て写真・動画OKだそうです

  

エントランスからの風景、所狭しと並んだバイク・・・その中でも私の目が二度見ならぬ三度見!近寄って

『カシャ』とシャッターを押したのが、これ☟

  多分の情報ですが、昭和の『三億円強奪事件』に使用されたと思われる同型機種のバイクかな?って思い掲載しました(;・∀・)
(これについてのクレームは一切受付しておりません)(;^ω^)

そのほかにモータースポーツ最高峰の『F-1』の実物の有りました。

 

 アイルトン・セナや アラン・プロストが使用してF-1カーです!

マニアの方にはしびれちゃいますよね(^_-)-☆

この建物、3階までありましてバイクや車の歴史知る上でも楽しく学べると思います。

 さて!ここからが本題です(;^ω^)

  会場に到着!

受付を済ませて、各ブースを横目に見ながら向かって先は☞ティンバースポーツの会場です

  

マッド・クーガー選手(全米TIMBERSPORTS通算6度のチャンピオン経験者)

いやいや!今回の商品説明は・・・こちら☟

  STIHL製エンジンチェンソー
MS500i(iの意味はインジェクション)

そうなのです!世界初 電子制御(フェーエルインジェクション)搭載チェンソーです

簡単なスペック

排気量:79.2㎤  出力:5Kw  質量:6.2㎏  価格245,000(税別)

実は、私・・・先日9月11日(火曜日)に仙台市内で行われた技術講習会に参加をしておりまして(;^ω^)実機は事前に拝見しておりました!

電子制御で、それなりの診断機でチェックする必要が御座いますので、スチールショップでも技術講習会に参加しないと

販売権が取得出来ない条件なのです。(それなりのプロ仕様の為です!)

実際に切断作業などもして、切れ味や切断スピード、パワーの感触などを実感して参りました。

写真は、弊社でも薪割り機でお世話になっています

ホンダウォーク の 丸山さん! MS500iの切れ味を体験されてました!

  勝手に載せちゃいました

今後、この機種は10月1日から販売されます! 他メーカーから乗り換えを考えているユーザー様や林業会社の社長様

このMS500iを詳しく知りたいと思われたかは、弊社担当 鈴木がお話させて頂きますので宜しくお願い致します。

 そういえば・・・

スチールの社長のあいさつ風景を載せていませんでした

  ☜スピッツァー マリオ社長

とても優しく、日本語がお上手です!

次回は・・・ティンバースポーツの内容でお送りいたします。