トピックス

煙への心得!

 こんにちは!ハセガワの鈴木です。

大都市の非常事態宣言延長が決まり、飲食店やその関係者様は大変な時期を過ごされております。

国民一人一人が感染症対策を怠らず、早期減少に進めていきたいと思います。

 海外製のワクチンも今月末から来月初旬には我が国日本に到着するみたいですね。

安心材料の一つして国民全員に早く行き届けばとも思います(;^ω^)

 さて、本日の話題『煙』ですが・・・

この話題も、何度かこの場所で書かせて頂いております!

薪ストーブやペレットストーブをご使用されているユーザー様は体感してますでしょう『煙』ですが

火を着火してから約100℃付近までは目に見える『煙』が出ます。

温度を上げていくと、目には見にくくなります。ですが『ニオイ』は消えません。

 この「ニオイ」は木を燃やしているニオイです。

普通の薪や木質ペレットでしたら問題御座いません(この問題ない☚は、カーボンニュートラルを意味します)

ですが、周り近所の方々からすれば『カーボンニュートラル』を説明しても聞き入れてもらえない場合も御座います。

新築の購入・導入の場合は工事中に、ご近所への挨拶を怠らず、後付けリフォームの場合でも施工前にご近所へ

お願いとご理解をされると、後から揉める原因を軽減出来ると思います。

 せっかく高額で設置した器具を使わずしてインテリアになってしまっているご家庭も正直、御座います。

家族団らんのアイテムとしてご使用して頂けると嬉しいのですが・・・

住宅地ですと特に注意しなくてはならない問題です。

軽視せず施工前にしっかりと販売店などにご相談ください!(^^)/