トピックス

8月施工完了報告!

 こんにちは!ハセガワの鈴木です(^▽^;)

今日現在、9月6日(日曜日)午前8:35分ですが・・・

沖縄を通過して、九州地方に台風10号が接近しています。くれぐれも注意して被害が最小で収まるように

お祈りいたします。

 今年も、異常気象続きで(@_@) 7月は梅雨が長引き8月に入った途端に高温多湿・・・県外では続々と

40℃超え(+o+)体温より気温が上回ってしまう現象が続きましたね・・・

いま9月6日・・・例年ですと「秋」ですよね。なのに現在もエアコンを点けないと室内で熱中症に掛かる

可能性もあります。電気代を考えると、スイッチをONするのにためらう高齢者の方も居られますが、

「命に変わる代金無し!」ですので、水分補給をし涼しい所でお過ごしください。

 さて!本日も施工完了報告をしたいと思います(;^ω^)

本日の現場は!お隣(茨城県)北茨城市内にお邪魔致しました!

築20年のポスト&ビーム工法のログハウス!

ユーザー様曰く、新築のタイミングで薪ストーブを設置したのですが、東日本大震災以降

屋根からの雨漏れが頻繁に発生し、薪ストーブ本体も古くなってきたとの事で本体を交換出来ないか?とご相談されました。

 ご自宅にお邪魔すると室内に延びた煙突は、所謂シングル煙突で壁からの離隔もそれほど離れていなかったので(@_@)

本体のみの交換はお断りして帰ってきました。

*なぜ、本体のみの交換をお断りしたのか?の理由もきちんとご説明申し上げてます。(^▽^;)☚ここ大事です!!

数日後、煙突と本体の入替作業に掛かる費用全ての見積り書を提出するようにご依頼されましたので再訪問し金額の

お打合せをさせて頂きました。

 以前に使用していた薪ストーブ本体や煙突は、ユーザー様やメーカー様に支障が出るといけませんので割愛をお願い致しますm(__)m 撤去作業はシングル煙突の為・・・数分で終了(^▽^;)

いざ!施工です!(^^)!

・・・・・・・・

時間が無いので完了写真に差し替えます!(笑)

  

今回納入させて頂きました薪ストーブは:ダッチウエスト製(アメリカ)エンライト/ラージ(FA249)

重量:218㎏のビックサイズ(;^ω^)

 
お気づきかと思いますが、以前から使用されている「炉台」を再利用しています、今回納入した薪ストーブのサイズが大きくなったので、前に同化粧石を足して補強!しかも不安定な足場で地震対策にもなってませんでした。急遽、鉄板を準備して水平確保と
地震の際、薪ストーブが揺らされても脚が折れることは・・・無いでしょう・・・多分(;^ω^)
何れ、何らかの対策を施しておけば最小限で食い止めれるのではないか?とユーザー様と協議した結果の施しです!

  

天上の化粧板だけは既存のまま使用しました(天井の日焼けで別の化粧板を使用するより目立たない為)

約7Mの断熱二重煙突!中間にしっかり「振れ止め」を施し、安全施工!(笑)

 今年の「火入れ」が楽しみだよと!ユーザー様は笑顔でした(*^^)v

W様!色々とお世話様でしたm(__)m 火入れの時に、またお邪魔致します!!楽しみに待っててください(笑)