トピックス

小さめの薪ストーブですがぁ・・・実は!

 こんにちは!ハセガワの鈴木です(^^)/

先月(8月初旬)、相双地区の富岡町に薪ストーブを設置してきました。

 震災で破損した所をリフォームするのにあたって、薪ストーブの購入もご検討して頂き、施工させて頂きました。

リフォーム会社さんと、お打ち合わせをさせて頂き図面を見ると・・・(;・∀・)

床のレベルより40cm低い位置に薪ストーブを設置するとの事???

・・・・そうなのです!(^^♪ 堀こたつの様な感覚なのです。

薪ストーブの炎を囲み長時間座って居れるようにしたいと、お施主様からの要望でした。

ならば!そのご要望をかなえましょうぉ~(*^^)v

      

      

薪ストーブ本体は、パシフィックエナジー社(カナダ製)トゥルーノース10をセットしました。

 この薪ストーブ・・・小さいながら実はとてもパワフル!な所が特徴で、鋼板製で熱伝導も早く、少量の薪でも

暖房能力が高いとメーカー側のごり押し!

 実際、気密性が高いので意味が通じる所は私も納得しているところです。

10月後半には『火入れ式』する予定です!楽しみです(#^.^#)