トピックス

鋳物(いもの)を取り入れたペレットストーブ!

 こんにちは!ハセガワの鈴木です!(^^)!

桜開花が例年より今年は早く、温かい日々が続くのか?っと思っていましたが・・・

ここ2~3日は、風が冷たく(;’∀’)少し動けば汗ばむ感じでしたが、休んでいると

肌寒く感じました( ゚Д゚)

 みなさま如何お過ごしでしょうか!

今週は、各学校で入学式が執り行われていましたね!小学生のピカピカしたランドセルに黄色い帽子

まだランドセルに背負われている感じの新一年生を見ました!(^^)!とても微笑ましい瞬間を見せて頂きました。

 おじさんも!初心の気持ちを忘れずに皆様と接していきます(^^)/

さて!本日は・・・

 ペレットストーブに鋳物を組み合わせた商品を設置してきました!

豊臣工業㈱社製 ペレットストーブPE-6CT(Mimoa)のご紹介です。

木質燃料(ペレット)を燃やして鋳物から発生する「輻射熱」が前面から出され、波長の大きい熱伝導で身体の芯から

温めることが出来ます。

 「危ない」や「怖い」と言った火に対する安全性にも優れ、優しく室内と身体を温めてくれます。

  施工前の外観

  施工前の室内

   本体設置完了!

  施工後の外観

  

フロントのドアだけの重量が約34㎏、前モデルのPE-6(Mimi)が総重量約69㎏に対して、

このモデルは約103㎏と重厚感もバッチリです!

 季節柄、すぐにご利用される事は無いのですが(;’∀’)今年の11月頃にご利用開始と思われます!

それまでは・・・この重厚感だけを見てお過ごしいただきますm(__)m

いわき市某所のS様、ご購入ありがとうございましたm(__)m 今後とも宜しくお願い致します。