トピックス

道具と手入れ!

 こんにちは!ハセガワの鈴木です!(^^)!

昨日(2月20日土曜日)と今朝は暖かい朝でした!

春の足音が・・・すぐ近くまで来てますね(;^ω^)

暖かくなってくるとワクワクしたりしちゃいます(#^.^#)年をとっても春は良いです!

 さて!昨日の出来事ですが!

新規のユーザー様が『父親の使っていたチェンソーを使いたいけどエンジンが掛からないから

見てくれ!』とのご依頼。

早速エンジンを掛ける動作・・・っと思いましたが・・・嫌な予感・・・(=_=)

燃料(2サイクルエンジン用混合油)の臭いを確認。

この時点で『アウト!』お客さんに確認「この燃料はいつ作られました?」すると

『最近だよ』との答え・・・怪しいぃ~(-“-)

燃料の臭いがエンジンをダメにしかねない程度なので!

「もしかしたら、この燃料を弊社のに代えさせて頂きますね!」っと伝え、機械をお預かりしました。

お客様がお帰りの後、弊社の燃料に交換したら・・・エンジンは掛かりました!(^^)/

弊社に持ち込む前に自分でエンジンを掛ける動作をしたのでしょぉ・・・

古い燃料がエンジンやキャブレターに回っているので、調子はイマイチ(*_*;

連絡先を聞いておりましたので、早速電話をして・・・しばらくお預かりする事にしました。

 どんなに古い機械でも、手入れや掃除をしていれば機械は正直なので動きます!

私の尊敬する林業関係の社長さんが、わたしに

『山で動いているチェンソーの音を聞いて何処が調子悪いか分かる様になるまで機械を愛せ!』っと言われ

た事を思い出しました。

まだまだ、そこの域までには達しておりませんが(^▽^;)日々努力で機械を向き合ってます!

これから、薪ストーブユーザー様は燃料の薪を作ると思います。

 その前にチェンソーや薪割り機の調子を見るのに試運転をしてみて下さい!

古い燃料を使っての作業は『腐った魚を食べる』のと一緒な事です!!

人間なら当然『腹を壊す』➡『医者に駆け込む』

機械も同じです。なので古い燃料は使わずフレッシュな燃料をお使いください(#^.^#)

 機械(エンジンチェンソーや薪割り機)のお問合せ・ご質問なども随時受付中です。

宜しくお願い致します。

 尚、弊社の勝手ですが・・・2月22日(月曜日)と2月23日(天皇誕生日)は店休とさせて頂きます。

ご不便をお掛け致しますが、ご理解の程 重ねてお願い申し上げます。